統治者の条件

統治者の条件は能力があり偉大であるか、あるいは能力は無くても賢明であるかだ。
過去の偉人の足元に及ばなくても、賢明でさえあれば人の上にたつことができる。

一方自分の力量を知らない人、自省する能力のない人、身の丈を知らない人がトップになると国は危険にさらされる。なぜなら彼らは軽蔑と憎悪の対象になるからだ。

無節操、軟弱、臆病、優柔不断といった負の性質を挙げ、それを克服するための「心の訓練」の必要性を説いたマキャベリ。

それはひたすら歴史に学ぶこと。

過去の偉人たちは危機をどのように乗り越えてきたか。

大国はいかにして大国になったのか。

滅亡国はいかにして滅亡したのか。

戦争の勝因と敗因を健闘して模倣と回避を選択する必要がある。

ITの世界も同じことは言える。

得意の分野でどう羽ばたくか。成功するか。統治し切れるか。

カテゴリー: 政治・経済に関すること パーマリンク
ご意見・ご感想をお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。