激変する時代にあって

時代が激変する時、その渦中にいる人々の生きざまは様々である。

時代の渦に巻き込まれ犠牲となって逝く者、時代の使命を果たしたことを覚り静かに表舞台から去る者、旧体制の中から彗星のごとく現れ時代精神を背負って新時代を切り開いていく者、それぞれの人がそれぞれの役割を果たしながら、竜巻のような時代の流れを創ってやまない。

今また時代の激変の中にあるグローバルな資本の果てしない競争の中で、成熟国は失業と賃金の低下と格差の時代の予章にある。

自分周り、地域社会、国家、国際社会、全世界的レベルに於いても根本的な価値観の転換、質的変化を求められている。

この極めて難しい時代精神を担い、人類の幸福の為に新しい時代を切り開いていく叡智が求められているのである。

経済だけでなく、政治的にも、科学的にも、宗教や哲学の分野でも対立から和解と融合、異文化同士の相互理解、生命を大事にして、人類がこの地球で生き延びていく為の叡智が求められている。

カテゴリー: 信念・信条 パーマリンク
ご意見・ご感想をお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。