両陛下(千葉県植樹祭)

もう何年も前になりますが、両陛下が、千葉県の植樹祭にお見えになっ時に、一目お目にかかりたいという思いがたまたま懇意にしていたホテルの副支配人さんとのご縁でホテルまでの通行許可証をいただき実現しました。

市内は警察官が多数配置され、特別警護体制をとっていました。道路も至るとこで検問がされていました。

驚いたことに私の示す通行許可証のお陰さまで、警備の千葉県警の警察官の警護する複数の検問所もノーストップで、しかも最敬礼されて通過させていただきました。

いざ写真を撮る場面になった時にも私のお隣におられた皇宮警察の幹部の方がこちらでお撮りなさいと教えてくれるというまことにありえないようなチャンスを頂きました。

上空にヘリが飛んできて、もうすぐ車列が到着されるとアナウンスされました。

天皇旗を付けたお車は2台目でした。

両陛下は植樹祭のご休憩とお食事にアカデミアホテルオークラを利用されましたが、その時にお入りになられたホテルの玄関前のロータリーでカメラのシャッターを連続して切らせていただきました。

まず助手席の警備の方が降り、続いて美智子皇后陛下が降車されました。

皇后陛下は千葉の県南の菜の花をイメージされた菜の花色のお召し物を着用されていました。

こういうところまで現地の人々に対して心配りをされる美智子皇后陛下は、やはり素晴らしい方だと感動いたしました。

続いて天皇陛下が車から降りられ、まわりの人々から歓迎の歓声に手を振ってお応えになられました。

天皇陛下の後を皇后陛下がホテル内に入ろうとされた時、何人もの人から「美智子さまー」という歓声に皇后陛下は、なんともいえない笑顔で声の方を振り返られ、お応えになられました。

それだけのことと思われるかもしれませんが、周囲の空気までもが清浄となっていたことを思いますと高貴な方のお徳というものは大変なものなのだとつくづく思いました。

私はこれらすべての出来事をシャッターに収めたいと思い、夢中で連写していました。

実に36枚撮りフィルム3本を使いました。100枚近くある画像の中から特別の2枚を選んで上等な額に入れて飾らせていただいております。

heika2

この時の両陛下のお写真はある意味私の生涯の傑作と自慢したくなる作品となりました。

カテゴリー: 小林 幸晴のページ パーマリンク
ご意見・ご感想をお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。