歴史書から学ぶ」カテゴリーアーカイブ

迎日

サイトマップ 「迎日」を本のタイトルにしたいと考えています。 お日様を迎える、お天道様をお迎えする 日本と日本人を書きたいと思っています。 天照大御神は太陽神です。その太陽が真東から昇ってくる土地は以外に少ないのですが、 … 続きを読む

カテゴリー: 歴史書から学ぶ, 秋川高校 | コメントする

遥かなる司馬遷

このページはワードプレスで作成しています。 司馬遼太郎氏が【司馬遼太郎という名前になった訳】 司馬(遷)よりも遼(はるかにとおし)とシャレたつもりであった。 ところが「司馬遼」では国籍を間違われると思い、太郎をつけた。 … 続きを読む

カテゴリー: 歴史書から学ぶ | 1件のコメント

落ちた花は見事に花開いた

中村彰彦著 「落花は枝に還らずとも」を読みました。 「行くに興なく 帰るに家なし 国破れて孤城雀鴉乱る」 とはじまる絶唱「北越潜行の詩」の作者は秋月悌次郎です。 NHKで「八重の桜」にも登場してくる人物です。 若き日には … 続きを読む

カテゴリー: 歴史書から学ぶ | 3件のコメント