日記」カテゴリーアーカイブ

縁を生かす

【出会い】 その先生が5年生の担任になった時、 一人、服装が汚くだらしなく、どうしても好きになれない少年がいた。 中間記録に先生は少年の悪いところばかりを記入するようになっていた。 ある時、少年の1年生からの記録が目に留 … 続きを読む

カテゴリー: 信念・信条, 日記 | コメントする

フェイスブックの投稿日記

5月2日 毎朝六時に店の鍵を開け、掃除する。 明太子のふくやさんや羊羹の虎屋さんの日常だそうです。 商売に対する熱意・誠実さが伝わるようです。 京都で創業された「虎屋」さんは、450年の歴史ある会社です。 明治維新になっ … 続きを読む

カテゴリー: フェイスブック, 信念・信条, 日記 | コメントする

日記2013.10.22.

陰徳を積むことについて書きます。 人知れず行う陰徳の方が陽徳よりずっと功徳が高いのです。 徳とは「世の中にプラスになること」 「社会や他の人にとって有益になる行い」 人が「ありがたい」「うれしい」「幸せだ」と思うようにな … 続きを読む

カテゴリー: 信念・信条, 日記 | コメントする

日記2013.10.23.

五感六力について 五感とは正義感、使命感、責任感、危機感、安心感である。 また六力とは、知識力、説得力、行動力、包容力、判断力、忍耐力である。 これらが培われて、それぞれ人の間において無難な生活の営みができるといわれる。 … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする

日記2013.10.20.

10月ともなれば、寒くなるのも当然ですが、まだまだ台風は来るというし、地球温暖化現象は見過ごせないことになっている。 大島在住の友人たちが心配です。 一人とは連絡がついて、現場とは4キロ離れていて無事だが、知り合いを亡く … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする

日記2013.10.18.

なぜ早起きすると稼げるようになるのか 「元気で力に満ち溢れている時に最も重要だが、緊急ではない課題に取り組むから」 早起きをすれば、幸福で健康に暮らせるだけでなく、創造的な仕事も出来る。 早起きできるようになれば、達成で … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする

日記2013.10.17.

日記を効果的に活用する3つの方法 1.ゴールを目指して記録をつける 2.創造性を働かせ、新鮮な気持ちで書く 3.学んだこと、読んだ本、考えたことの備忘録にする  アイデアは自分宛と書き添え、目立つようにしておく 小説を書 … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする

日記2013.10.16.

ゴールに到達する為の課題リストをつくる 「私たちはみなよりよい人生を望んでいるが、そのために必要な変化を進んで起こそうとする人はあまりに少ない。」-マイケル・マスターソン 「生産性というものは、偶然に達成できるものではな … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする

日記2013.10.15.

マイケル・マスターソン著「大富豪の仕事術」をダイレクト出版社から購入し、読み始めた。 とりかかりは4つの分野のコア・バリューと7年後のゴールである。 健康、富、自己改革、社会的な幸福の4つの分野に2つずつ書き込んだ。 自 … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする

カメラと出会い50数年 2013.9.30.

今月は富山と名古屋・伊勢方面に2回も旅行しました。 富山では、浄土真宗の荘厳なお葬式に参列しました。 名古屋では級友達との語らいに時を忘れ、良い酒を頂ました。 伊勢神宮では式年遷宮間近の緊張感と高揚感、人々の期待と希望も … 続きを読む

カテゴリー: 写真, 日記 | コメントする

裁判の傍聴体験

東京高等裁判所で裁判の傍聴体験をいたしました。 きわどい質問をする検事さんとテキパキと答える証人の真剣なやり取りや人情味あふれる弁護士さんとのやりとりを拝見しました。 余計な物音一つしない傍聴席でじっと聴かせていただきま … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントする

人生は想定外そのものである。

人生は想定外そのものである。 写真屋になるなどましてやデジカメプリントやネットプリントなど40年前には考えられなかったことだ。 定年後になっているのに仕事をしている。悠々自他適までには程遠い現実がある。 人生には努力して … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | タグ: | コメントする

日曜日の朝7.28.

日曜日の朝です。 小鳥のさえずりは聞こえていません 暑くなる予感ですけど、木更津に潮干狩しに見える友人夫妻を迎える準備をします 日焼けしそうです 紫外線防止対策します 昨日もう一つワードプレスを立ち上げました。 サーバー … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | 1件のコメント