信念・信条」カテゴリーアーカイブ

縁を生かす

【出会い】 その先生が5年生の担任になった時、 一人、服装が汚くだらしなく、どうしても好きになれない少年がいた。 中間記録に先生は少年の悪いところばかりを記入するようになっていた。 ある時、少年の1年生からの記録が目に留 … 続きを読む

カテゴリー: 信念・信条, 日記 | コメントする

リーダー論

はじめに ブログ一覧 ショッピング 在宅収入 運営者情報 フェイスブックマガジン リーダーについて考えていること 日本のリーダーは調和型で、日本独特 日本人はあまりに強烈なリーダーには抵抗も感じるようです ボトムアップで … 続きを読む

カテゴリー: 信念・信条 | コメントする

【リーダー論2.】

はじめに ブログ一覧 ショッピング 在宅収入 運営者情報 フェイスブックマガジン 【リーダー論2.】 リーダーだからといって、自分のほうの都合で人を思うままに動かそうとしても、それは無理です。 形の上では従っているように … 続きを読む

カテゴリー: 信念・信条 | コメントする

フェイスブックの投稿日記

5月2日 毎朝六時に店の鍵を開け、掃除する。 明太子のふくやさんや羊羹の虎屋さんの日常だそうです。 商売に対する熱意・誠実さが伝わるようです。 京都で創業された「虎屋」さんは、450年の歴史ある会社です。 明治維新になっ … 続きを読む

カテゴリー: フェイスブック, 信念・信条, 日記 | コメントする

個人と組織-1

【個人と組織-1】 個人で活動することと組織的に活動する場合がある。 集団は個の集まりであり、ただ単なる人の集まりから 目的を達成しようとする時に参加者に役割を分担することで組織となる。 一人ひとりは個人であるが、それぞ … 続きを読む

カテゴリー: 信念・信条, 小林 幸晴のページ | コメントする

正義

今日12月14日 赤穂浪士の討ち入りの日ですね。 いつになく早起きしてしまい、ついついフェイスブックを始めていました。 新聞はもう届いていて、北朝鮮の粛清の記事が載っていました。 背筋がぞっとしますね。 独裁政権の国は有 … 続きを読む

カテゴリー: 信念・信条 | コメントする

サンガについて

初めにサンガについて整理したいと思います。 サンガとはサンスクリット語で教えを求めるグループという意味です。「教えを中心として和合を生命とする団体」のことを言います。 社会とは、そこにまことの智慧が輝いて、互いに知り合い … 続きを読む

カテゴリー: 信念・信条 | コメントする

福祉はキリスト教の宗教用語です。

福祉はキリスト教の宗教用語だそうです。 日本は福祉国家といわれます。 福祉の消極的な意味 生命を危険から守る、生命の保護。 日本は高齢社会となって老人が長生きできている事実があります。 福祉の積極的な意味 生命の繁栄とい … 続きを読む

カテゴリー: 信念・信条 | コメントする

日記2013.10.22.

陰徳を積むことについて書きます。 人知れず行う陰徳の方が陽徳よりずっと功徳が高いのです。 徳とは「世の中にプラスになること」 「社会や他の人にとって有益になる行い」 人が「ありがたい」「うれしい」「幸せだ」と思うようにな … 続きを読む

カテゴリー: 信念・信条, 日記 | コメントする

激変する時代にあって

時代が激変する時、その渦中にいる人々の生きざまは様々である。 時代の渦に巻き込まれ犠牲となって逝く者、時代の使命を果たしたことを覚り静かに表舞台から去る者、旧体制の中から彗星のごとく現れ時代精神を背負って新時代を切り開い … 続きを読む

カテゴリー: 信念・信条 | コメントする

笑顔と感謝

すばらしい画像と出会いました。 本当に多くの方に支えられてきました。 一人では生きていません。 お陰様です。 和顔愛語というように笑顔で接するのが一番です。 そして全てを受け入れられるように感謝の心をいつも持つと言うこと … 続きを読む

カテゴリー: 信念・信条 | 2件のコメント

人とのご縁は大事にしましょう

つらかった話をしてくれる人は、信頼してくれている人なんだ。 その信頼にこたえるために真摯に向き合うしかない。 すべては自分に因があり、現れる縁によって変化もする。 人と触れ合うことで自分の因に気づくことができるから、 他 … 続きを読む

カテゴリー: 信念・信条 | コメントする