カメラと出会い50数年 2013.9.30.

今月は富山と名古屋・伊勢方面に2回も旅行しました。

富山では、浄土真宗の荘厳なお葬式に参列しました。

名古屋では級友達との語らいに時を忘れ、良い酒を頂ました。

伊勢神宮では式年遷宮間近の緊張感と高揚感、人々の期待と希望も感じました。

カバー画像にありますように、50数年前にカメラと出会い、写真に魅せられ、写真業界に入りはや40年が経ちます。

人々の笑顔や年輪を重ねた表情を撮影してきました。
大自然の景色を切り取り、光と影を表現してきました。
写真は楽しいものです。そして奥深いものです。
時に生き甲斐となり、時に慰めとなり、時に貴重な記録として何物にも代えがたいものになります。

これからも写真の世界を追求していきたいと考えている64歳のフォトライフコンサルタントです。
色々な写真談義もお聞かせください。
写真をテーマにワードプレスを通して交流を深めていきましょう。

カテゴリー: 写真, 日記 パーマリンク
ご意見・ご感想をお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。