日記2013.10.18.

なぜ早起きすると稼げるようになるのか
「元気で力に満ち溢れている時に最も重要だが、緊急ではない課題に取り組むから」

早起きをすれば、幸福で健康に暮らせるだけでなく、創造的な仕事も出来る。
早起きできるようになれば、達成できないことは何もなくなるだろう。

早起きの恩恵
・より多くの仕事をこなせる
・より重要な課題をこなせる
・より早くキャリアアップできる
・仕事の上で一目置かれる
・収入が増える
・エクササイズに多くの時間が割ける
・より健康になる
・より幸福になる

早起きをして
・物語を書く
・外国語の勉強をする
・一日の課題を羅列し、優先順位をつける
 自分の決めた優先順位に従って、特に重要なことを最初にすませるように、毎日の予定を立てるのが一番である。
 最初にすべきことを最初にする
 人生を一変させるだけの大きな力が生み出されるのだ。

マスターソンの起きてからの時間の使い方
・早起きする。遅くとも6時半には起きる
・早く仕事に取り掛かる。遅くとも7時半には仕事を始める
・最初の1時間を最も重要なゴールに通じる課題の為に使う
・まだ、エネルギーが残っていたら、次の1時間も同じような課題の為に使う。そうでな い時には、2番目に重要なゴールに通じる課題に切り替える
・次の1時間は、別な優先課題のために使う
・もう1時間、重要な課題を済ませるために使う。重要度の低い仕事や他の人からの緊急 の課題にとりかかるのは、必ずその後だ。

私の場合のいままでは
8:00 「始業点検、パソコンネット注文確認、メール確認、FB投稿確認、WP確認と投稿」
9:00   「仕入先への注文、情報確認」
10:00  「プリント作業」
11:00  「パソコン作業、ページの作成作業」

次のように変えてみよう
5:30 最も重要なゴールに通じる課題のために使う
    「中長期計画を練る、今日の計画に取り掛かる」
6:30  同じくか2番目に重要な課題に
    「新しい仕事の段取り作業」
    「WEBコンサルタントの仕事の段取り」
7:30   食事
8:00 「始業点検、パソコンネット注文確認、メール確認、FB投稿確認、WP確認と投稿」
9:00  「仕入先への注文、情報確認」「プリント作業」
10:00  別な優先課題のために使う
    「写真屋の仕事」
11:00  重要な課題のために使う
    「小説の執筆作業」
意識的に重要なことに使わないと無駄に時間を浪費してしまうと思う。
それを阻止する為にも
一日の内の2時間を重要なことに使うということだ。
一日2時間の週6日で 2x6x50=600時間 ほぼ4か月分に相当する。
600時間あれば何が出来るだろうか?

大富豪の仕事術

カテゴリー: 日記 パーマリンク
ご意見・ご感想をお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。