第四章 全寮制の日常生活 目次

第四章 全寮制の日常生活

  • 14室のメンバー 田中勉室長
  • 朝礼と連帯責任
  • 起床ラッパ
  • 校旗掲揚事件
  • 食事とお風呂
  • 寮での時間割
  • テスト前の蝋燭
  • 秋川高校の寮歌、作詞作曲者
  • 日本寮歌祭
  • 14室のメンバー 田中勉室長

田中勉さんは巨漢大柄な方です。実際100キロは優に超えていたと思います。
わが14室の室長でした。
14室には他に岩崎清人、山田秀樹、鈴木啓二、星沢、林がいました。
寮生活を初めて経験するものたちですからすべては初めての経験の連続でした。
時間で決められた生活で朝礼と食事当番は部屋の連帯が特に求められていました。

啓二を除けば、割とおとなしいものばかりの部屋でした。啓二は何かと言いがかりを着ける生徒でした。
先生方にもマークされていました。
一番やんちゃな時期であり、無鉄砲な行動も多々ありました。
田中勉室長は、マジメな性格で部屋のまとめ役でした。

  • 朝礼と連帯責任
  • 朝礼は寮生活において、重要な儀式の一つでした。
    まず20分前に起床ラッパが寮の前で吹かれます。数ヵ月後から起床の音楽が流されるようになりました。
    起きて、顔を洗い、仕度をして校庭向かって走り出します。
    毎朝6時から校庭で全校生徒がクラス・部屋別に整列し、体操を行い挨拶の後解散となります。
    朝礼で部屋の誰かが寝坊して遅刻でもするものなら部屋の全員で連帯責任を取って、朝礼終了後校庭を5周することが罰則としてありました。
    食事当番は食堂へ、他のものは部屋で登校の準備です。

  • 起床ラッパ
  • 校旗掲揚事件
  • 食事とお風呂
  •      

  • 寮での時間割
  • テスト前の蝋燭
  • 秋川高校の寮歌、作詞作曲者
  • 日本寮歌祭

 

カテゴリー: 第四章 パーマリンク
ご意見・ご感想をお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。