第二章 学校生活 2. クラス担任 

第二章 学校生活
2. クラス担任

1クラス40人学級であった。6クラスで1学年、合計240人であった。
クラス担任は2人制であった。
寮生活の指導もあり、各クラスはお父さん役の先生とお兄さん役の先生の二人ずついた。
C組は故一色先生と稲沢先生であった。
一色先生は生物の授業を稲沢先生は現代国語を担当された。
稲沢先生は、東大の大学院を卒業し、初赴任の地が秋川であった。
東大卒の先生は稲沢先生お一人であった。独身であった。
そして、隣のクラスの地学担当の買手屋先生と仲がよかった。

カテゴリー: 第二章 パーマリンク
ご意見・ご感想をお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。