1期生

今朝も暑い、その中でおでんセールのチラシを見た。
昨日は高校の同輩(藤井)と後輩達との交流があった。
後輩たちは単純に1期生である我々を先輩先輩と言ってくれる。
只単に先に生まれ、たまたまその学校に1期生として入学し、卒業しただけである。勿論12年も離れていれば一回りも違うわけで当然学校時代は知らぬものどうしである。 卒業して50年近くなると年齢差はあまり感じなくなり、社会的な立場も色々となる 昔話ばかりでなく、今そしてこれからこの折角の出会いを大事にしていくことが重要なのだ。 意外と同業者だったり、取引先であったり、知り合いの知り合いであったりするそして、同窓生と言うことで一気に隔たりは乗り越え、親しさを感じるから不思議である
カテゴリー: 秋川高校 パーマリンク
ご意見・ご感想をお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。