ネット写真 速配便

カメラのコバヤシのブログへようこそ
当店が、メディアボックスという名称を使い始めたのは、デジタル時代になる少し前くらいからです。
丁度店舗改装した時に「メディアBOXカメラのコバヤシ」と店頭看板に書いたのが始まりでした。
メディアが沢山詰まった箱と言う意味でこの言葉を選びました。
以後、店頭看板以外でも使うようにしてきました。デジタルの時代になり、デジカメネットプリントを受注している「メディアボックスカメラのコバヤシ」です。

多くの人が、わずらわしいプリント印刷作業から開放されればとネットプリントを
安く、早く、丁寧に、30年間色あせ保証までお付けして製造しています。

30年も保証するなどという、こんな保証は見たことないと言われるでしょう。しかしメーカーは以前から100年プリントと豪語してきました。30年は少しもオーバーなことではないのです。

インクジェットも近年、技術的に進歩してきています。しかし根本から違うのです。

当店はカラー薬品とカラーペーパーを使い、ラボ機器で化学反応を起こして現像され写真になります。

一方、少ない数のインクリボンを使い、吹き付けることによって色を再現させるわけです。中には、水に弱いインクリボンもあります。水に弱く、溶けて消えるものもあるのです。

又いざ使いたいと思った時にインクリボンの先端が目詰まりして、交換しないと使えない場面に遭遇したりしますとインクリボンを丸ごと取り替えるわけですので、結構高いものにつきます。

もう一つは、せっかくの色再現をしても水でインクが流れたりして画像が消えるということもあるのです。それでは意味がありませんね。

事例としてはあの大震災の時に、昔のアルバムが泥で汚れてはいましたが、温水で洗うことが出来ました。

デジカメインクジェットで印刷したプリントは消えてしまったとの報告もされています。もうお分かりですね、大切な写真ならミニラボ現像機で処理すべきだと言うことです。

大切な我が家の貴重な記録は財産でもあります。

保存するのは写真に現像することが一番良いし、写真にしておけばデータの喪失があったとしても復元ができるのです。

私たちは、このような経験から現像方式で作った写真をお勧めしています。

木更津便利帳掲載用

このページは Word Press で作成しています。
ワードプレスというブログは、当社のホームページとも連携しています。

当社のホームページの各ページ写真現像、プロ焼き大伸ばし、デジカメプリント、加工写真、修正写真、ダビングサービス、遺影写真なども安い価格で受注いたしております。のでご覧ください。

写真全般についてのご質問などもお受けいたしておりますので、コメント欄にお書き込みください。出来るだけ速やかにお答えさせていただきます

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

ご意見・ご感想をお寄せください。

ネット写真 速配便 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: キーワードは写真 | ネット写真速配便 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。